先月19日から2週間開催されていたDineLA。
DineLAとはロサンゼルスの観光局が主催する、約2週間のレストランウィークです。
年に2回、夏と冬に開催され、ロサンゼルス周辺の何百のもレストランが参加します。

参加するレストランは何種類かのコースメニュー(prix fixeメニューといいます)をいつもよりお得な値段で提供してくれます。
あらかじめDineLAのウェブサイトからメニューや値段をチェック出来るので、とても便利です。
普段は手が届かない様なレストランも参加しているので、DineLAはいつも大人気です。

http://www.discoverlosangeles.com/dinela-los-angeles-restaurant-week

そんなDineLA参加レストランの中でも特に人気なのが、ビバリーセンターやグローブ(日本人にも有名なショッピングセンター)からそう遠くない場所にあるレストラン、Jar。

http://thejar.com/

住所: 8225 Beverly Boulevard, Los Angeles, CA 90048
電話:(323) 655-6566

こちらはモダンアメリカ料理を提供するレストランです。シグニシャーディッシュ(お店の看板料理)はポットロースト。ポットローストとは牛肉をゆっくりトロトロになるまで煮込んだ料理です。こちらのポットローストはアメリカのおふくろの味にプロのこだわりを加えた絶品!!勿論、DineLAのコースメニューの中にもチョイスの一つとして入っていました。

jar

そしてこちらで是非試して貰いたいのがデザート。アメリカのデザートはとても甘くで日本人の口に合わない物が多いのですが、こちらのデザートは甘さ控えめで、オススメです。(食べかけの写真ですいません)

jar

日本人の方が海外のオシャレなレストランに出向く時に困るのが、服装です。ロサンゼルスのレストランは東海岸などに比べて服装コードは比較的緩いので、こちらのレストランもカジュアルドレッシーがドレスコードだそう。男性はジーンスに襟付きのシャツ、女性もジーンズに少し華やかなトップス程度で大丈夫です。靴もビーチサンダルでなければオッケーです。

jar

アメリカ料理といえば、豪快で大味というイメージですが、最近では日本料理などの他の料理の影響も受けて、食材にもこだわった繊細な料理を出すお店も増えています。その中でも代表的なレストランがJarです。

jar

—-

Reported by MAIKO
ロサンゼルス在住10年。10代からアメリカやカナダにバレエ留学し、20代前半からは志す道を変更し、本格的に長期留学。Pasadena City Collegeを経てUCLAを卒業。航空会社や政府系団体で働いた後、語学学校のアドバイザーになる。現在はアメリカ人の仕事をたまに手伝う、お気楽主婦。
jar
パロスバーデスのテラニアリゾートです。
ホテルにあるNelson’sで絶景を見ながらのランチは最高です!


このコラムに関するご質問や、留学に関するご相談は、下記までお気軽にご連絡ください。
電話:+1-213-674-1009
メール:info@hoshius.com
Twitter:https://twitter.com/hoshius
Facebook:https://www.facebook.com/hoshius