j

J-1ビザ・プログラムとは、アメリカで平均約1年まで働くことのできる、特殊な留学プログラムです。
http://j1visa.state.gov/
このプログラムの主な目的は、「異文化交流」です。

研修制度を用いたインターンシップ、野外活動を実際に指導するキャンプ・カウンセラー、ホスト・ファミリーで住み込みで働くオペア、大学の短期研究者、など、そのカテゴリーは14にもおよびます。

対象年齢は18歳以上、現在日本の専門、短大学以上に在学中、専攻分野関連で、卒業して12ヶ月未満、特定の分野に3年以上従事、といったように、カテゴリーにより申請条件が大きく異なりますが(※下記参照)、「異文化交流」を主眼としている点は、どれも変わりません。
生徒の皆さまにとっては、働くと同時に、アメリカの文化を学んでいける、最高の機会となります。

当社が紹介できるJ1プログラム受け入れ先は、「インターンシップ」「トレーニング」の2種類の制度を用いた企業・団体が対象となります。
インターンシップは基本無給ですが、業務を初歩から丁寧に習う場合が多いです。
トレーニングは月給$1,000~$1,500が支払われ、より専門的な技能の取得及び応用が必要となります。
自分の能力に自信を持つ、もしくは付けたい方は、トレーニング制度を狙うのが良いでしょう。

一般的な留学と比べると多少ハードルが高いぶん、日本では得られない「現場」での「活きた」労働のチャンスを得られる、とても魅力的なプログラムです。
どうやったら申請できるのか、料金は幾らぐらいかかるのか、自分にはどんな分野を選べるのか、といったご質問やご相談は、お気軽にお寄せ下さい。

※J1プログラムカテゴリー一覧(PDFファイルへと飛びます)


このコラムに関するご質問や、留学に関するご相談は、下記までお気軽にご連絡ください。
電話:+1-213-595-7139
メール:info@hoshius.com
Twitter:https://twitter.com/hoshius
Facebook:https://www.facebook.com/hoshius